マヌカハニーのふるさと、ニュージーランドの魅力

ニュージーランドは、世界各国から多くの観光客が訪れる人気の国です。本物の味・マヌカハニーをお土産にする方も多く、訪れたら必ず入手したいところです。

ニュージーランド国内の移動は比較的便利で、壮大な自然、豊かな風景が随所にあります。ニュージーランドへの行き方やおすすめの観光スポットをご紹介いたします。

ニュージーランドへ行くには?

ニュージーランドへ行くには?

ニュージーランドには、成田から出ている直行便が便利です。直行便はおおよそ11時間弱のフライトで、到着後の入国審査では、滞在日数プラス3ヶ月以上の残存期間のあるパスポートが必要です。

日本国籍の場合、3ヶ月以内の観光目的であればビザは免除されるため便利です。しかし、オーストラリアを経由してニュージーランドに行く場合には、オーストラリアのビザの取得が必要です。

また、ニュージーランドには世界中から観光客が訪れていますが、2017年のデータでは、日本人観光客数は約1万3000人という統計でした。アジア圏からは中国人観光客も急増しているようです。

ニュージーランドのおすすめ観光スポット

ニュージーランドのおすすめ観光スポット

ニュージーランドには、雄大な自然が楽しめるスポットが多くあります。

フォックス氷河

ウエストコースト地方は大自然の宝庫で、氷河ウォークをはじめとするアクティビティを楽しめます。

世界各地の氷河が後退する中、フォックス氷河は現在も末端が海面の高さまで伸びています。その全長は13㎞にものぼり、頂上部は雪が圧縮されて青みを帯びているのが特徴です。この美しいブルーは、目を奪われるほどきれいです。何百万年もの長い時間をかけて作り上げられてきた、世界中探しても珍しい氷河に、多くの人が訪れます。

マタマタ

マタマタは、有名なホビットの映画ファンにおすすめのスポットです。緑豊かな牧草地とホビット穴を見ることができる丘の風景は、とてものどかで不思議です。本当に現実?と思うような、物語の1ページにありそうな風景を目にすることでしょう。映画を実体感しているような感動を体感できます。

ニュージーランドの気候とマヌカハニーの関係

マヌカハニーがとれるマヌカの木は、ニュージーランドの気候によく合っています。

元々は、オーストラリア原産のマヌカの木ですが、かつてポリネシア人が移住して森を焼き払ったことで、土の栄養が乏しくなったところにマヌカが生えて広がりました。

マヌカの木は、土の栄養が乏しく乾燥した亜寒帯寄りの温帯地域が適していると言われていて、ニュージーランドはその条件に該当します。しかし土壌改良により絶滅しかけている地域もあるため、これから先、マヌカハニーはますます貴重となる可能性が高いです。

ニュージーランドへの旅行の際には、ぜひマヌカハニーもお土産に選びましょう!

マヌカハニーは、ニュージーランドの貴重な木・マヌカからとれるはちみつです。ニュージーランドは観光地としても人気ですので、観光スポットを訪れる際は風景を楽しみながら、お土産にマヌカハニーも選ぶと良いでしょう。

ニュージーランド産のマヌカハニーをお求めならKENZへ

サイト名 オールブラックス公認マヌカハニー販売店 KENZ
販売業者 株式会社プレイン
運営統括責任者 嶋村賢次
住所 〒014-0347 秋田県仙北市角館町小勝田鵜ノ崎30
電話番号 0187-52-1122
メールアドレス kenz@nzhoneybees.com
URL https://www.nzhoneybees.com/