本物のマヌカハニーを見つけるなら信頼できる業者選びから!

マヌカハニーをオンラインで簡単に入手できるようになった今、購入前に確認しておきたいことがあります。それは、本物のニュージーランド産マヌカハニーであるかどうかです。

現在、流出しているマヌカハニーのうち、70〜80%は偽物だという衝撃の事実、ご存知でしょうか?

こんな選び方は本物に出会えないかも!

こんな選び方は本物に出会えないかも!
  • できるだけ安いマヌカハニーを探している
  • 成分や商標について気にしたことがない
  • 成分分析証明証や品質証明証は見たことがない

これらのポイントに当てはまる場合、偽物のマヌカハニーを選んでしまう可能性があります。

マヌカハニーの成分の豊かさに着目し、健康のために取り入れようと考えるのは、とても前向きな気持ちですので、おすすめの選び方をご紹介します。

UMF加盟ブランドのマヌカハニーを選ぶ

マヌカハニーの購入にあたりおすすめの選び方は、UMF加盟ブランドが生産するマヌカハニーを見つけることです。

UMFはハニー協会(UMFHA)の登録商標であり、設けられた高い基準をクリアした加盟店にしか与えられないマークです。現在、およそ50のブランドやメーカーがUMF加盟店として登録されています。これを多いと捉えるか少ないと捉えるは人それぞれですが、世界中に出回っている偽物の数を考えれば、少ないと言えるのではないでしょうか。

生産しているブランドがUMF加盟店かどうかは、UMFハニー協会のホームページから調べることができます。

http://www.umf.org.nz/umf-members/(UMFHAのメンバーで検索)

ニュージーランド政府のラベリング規制を守っているか?

ニュージーランド政府のラベリング規制を守っているか?

UMF加盟店もニュージーランド政府のラベリング規制を守って商品を作っています。

  • HONEYの文字が入っている
  • UMFレベルの表記をクリアにしてある
  • ラベル表記は英語になっている
  • ニュージーランドの製造会社の住所がある
  • 製造ロット番号がある
  • 栄養成分表記がある
  • 紛らわしい表記がない

このラベリング規制に則っている場合、これらのポイントが確認できるはずです。

本物のマヌカハニーを見極めるおすすめポイント、いかがでしたか?世界中に多く出回る偽物に惑わされないよう、きちんと見極めておきましょう。

お届けするマヌカハニーは、100%ピュアニュージーランドハニーリミテッド(UMFマーク)に加え、ALL BLACKS公認のマヌカハニーです。ALL BLACKSはラグビーニュージーランドの代表チームで、世界中の人々から愛されています。ALL BLACKS公認のマヌカハニーとして責任とプライドを持ち、本物だけをお届けいたします。ラベルに記載されたバッチナンバー(BATCH)を追跡システムで検索していただきますと、充填日や充填場所、産地証明の確認が可能です。

信頼できるマヌカハニーを購入するならKENZがおすすめ!

サイト名 オールブラックス公認マヌカハニー販売店 KENZ
販売業者 株式会社プレイン
運営統括責任者 嶋村賢次
住所 〒014-0347 秋田県仙北市角館町小勝田鵜ノ崎30
電話番号 0187-52-1122
メールアドレス kenz@nzhoneybees.com
URL https://www.nzhoneybees.com/