ニュージーランド産のマヌカハニーは活用法がいっぱい

多くの方は「いつでも元気でいたい」「健康を維持したい」と願っています。粘度の高いマヌカハニーは健康維持を妨げる喉の乾燥を遠ざける他、有用性の高さが評価されています。

乾燥を避けるべき理由とマヌカハニーのおすすめ活用法と紹介いたしますので、健康習慣のヒントになれば幸いです。

乾燥がよくないのはなぜ?

乾燥がよくないのはなぜ?

冬になると気温が下がると共に湿度も低くなり、空気が乾燥します。多くのウイルスは低温で乾燥した環境を好みますので、冬はウイルスを原因とする感染症が発生しやすくなります。

また、寒さから水分の摂取量が減る傾向にあり、喉や気管支が乾燥しやすい季節でもあります。そのため、粘膜が細菌を遮断したり、ウイルスを追い出したりする機能が落ちてしまうのです。そこに体温の低下が加わると、体内に侵入したウイルスや細菌に対抗する力も発揮しにくく、感染を防ぐのが困難な状態に陥ってしまいます。

つまり、日々の健康を維持するには、加湿と保湿が非常に重要となるのです。

手洗い・うがいに加えてマヌカハニーで保湿をしよう

手洗い・うがいによって体内に侵入するウイルスや細菌を可能な限り減らすと共に、侵入してきても対抗できる環境づくりを徹底しましょう。そのために重要なのは、規則正しい生活を送ることです。十分な睡眠時間を設け、蓄積された疲労をきちんと癒しましょう。

また、食事の内容は身体の健康に直結します。身体を温める食材を中心に、栄養バランスを考えながら食事をすることをおすすめします。さらに、マヌカハニーを生活に取り入れるのもおすすめです。マヌカハニーは喉を保湿し、乾燥から守ってくれます。

喉を潤すだけではない!マヌカハニーにはこんな使用方法も

喉を潤すだけではない!マヌカハニーにはこんな使用方法も

マヌカハニーは喉の保湿だけでなく、様々な使用方法があります。

例えば、すり傷にマヌカハニーを塗ると、傷口に雑菌が付着するのを防いでくれます。高い糖度から栄養補給や傷口のケアに役立ちますので、防災リュックに入れておくのもおすすめです。

また、マヌカハニーによる保湿はスキンケアにも活用することができます。洗顔料に混ぜたり、パックとして塗布したりといった使い方も可能です。

さらに、マヌカハニーは口内環境を健やかに保つ手助けもしてくれると言われています。歯磨き前の日常的なオーラルケアにプラスすると良いでしょう。

マヌカハニーは癖がなく食べやすいため、ティースプーン一杯のマヌカハニーを毎日の健康習慣に取り入れませんか。ニュージーランド産のマヌカハニーをお探しでしたら、ALL BLACKS公認のUMFマヌカハニーをお試しください。100%ピュアニュージーランドハニーリミテッドの商品ですので、本物のマヌカの味をお届けいたします。MGO(食品メチルグリオキサール)の含有量もわかりやすくボトルに表記し、お客様のお好みで選びやすくなっています。

信頼できるマヌカハニーを購入するならKENZがおすすめ!

サイト名 オールブラックス公認マヌカハニー販売店 KENZ
販売業者 株式会社プレイン
運営統括責任者 嶋村賢次
住所 〒014-0347 秋田県仙北市角館町小勝田鵜ノ崎30
電話番号 0187-52-1122
メールアドレス kenz@nzhoneybees.com
URL https://www.nzhoneybees.com/